記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近な生物と草花

植物に花や実がつき、
動植物は繁殖期に入りました。

写真は近所の公園や田んぼ道のものです。

IMG_0975_convert_20170525175202.jpg

見にくいですが写真の中央あたり、
カマキリの巣がありました。

IMG_1004_convert_20170525181547.jpg

チョウかガの幼虫でしょうか

IMG_1075_convert_20170525172242.jpg

ゴマダラチョウ 写真中央

IMG_1121_convert_20170525173002.jpg

ヒメウラナミジャノメ
表と裏で紋が違います。
この時期よく見る種類です。

IMG_1091_convert_20170525172718.jpg

羽を開きました

IMG_1088_convert_20170525172558.jpg

モンシロチョウ 中央やや左(ハルシオンの花にとまってます)

IMG_1097_convert_20170525181435.jpg

クロイトトンボ

IMG_1072_convert_20170525172051.jpg

このあたりの里山の頂点は
サシバ、という渡りをする猛禽類です。

この数が環境変化を知る目安になる、
と言われています。

IMG_20170526_0005_convert_20170526182618.jpg

↓の池にカエルがいます。
このあたりでは、割合でいうと
100匹が5匹になる割合で激減しているそうです。
周辺地域にはトウキョウダルマガエル(トノサマガエル)、
二ホンアマガエルとあと1種類の3種が生息しています。(聞きそびれました)

サシバはカエルなどを食べます

IMG_1006_convert_20170525183007.jpg

ミヤマナルコ(似たものにナルコユリやホウチャクソウなどがありますね)

IMG_1008_convert_20170525174841.jpg

↓図鑑より(すべてユリ科の植物)

IMG_20170526_0004_convert_20170526182038.jpg

IMG_20170526_0003_convert_20170526182002.jpg

ヤセウツボ(駅前)
寄生植物、写真のものはアカツメクサに寄生。
枯れているのではなく、自身では葉緑体を持ちません

IMG_1183_convert_20170526145445.jpg

ホタルカヅラ

IMG_1130_convert_20170525172922.jpg

写真には撮れませんでしたが、
サシバ、キジ(オス)、トンビ、オオヨシキリ、
カワラヒワ、デカいアオムシなども見られました。

鳥も倍率のあげられるカメラが手に入ったら、
わかりやすいものをアップしたいです~。

参考:
植物の図鑑(小学館)
昆虫の図鑑(小学館)
鳥(学研の図鑑)
スポンサーサイト

コメント

面白いブログですね。ここ何年も身近な生き物を意識してこなかったのですが、これから少し気をつけて見てみようかと思います。
うちのアパートの前の雑木林から夜になると鳥の大合唱が始まります。
どんな鳥か知りませんでしたが、ちょっと調べてみますね。

Re:

おぉ、コメントありがとうございます。

気にしてみると、都会でも生き物は見られるようです。
ちょっとした発見があるといいですね。
ムクドリかな

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しいなたけし

Author:しいなたけし
身近な地域の民俗や生物を
紹介していきます。

読書と園芸が趣味、
図書館で気になることを調べながら
関東平野をうろちょろしています。

FC2チャット

フリーエリア

【追記情報】5・11結縁寺の名前由来「谷津探検だー!」/5・11宝珠院について「手賀沼への道」【誤り】スズラン→ユリ科が正しい「身近な生物と草花」

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。