記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

IMG_1453_convert_20170611182339.jpg

IMG_1452_convert_20170611182312.jpg

ヒスイカズラと水を貯める木、
形がユニークです    名前を忘れましたが><
(稲毛海浜公園、花の美術館温室)

IMG_1468_convert_20170611182126.jpg

↑ゴミグモ
巣の中心部に、枯れ葉のくずや昆虫の食べかすなどを集め、
その中に身を隠します。生物でないものに擬態して、
捕食者にみつかりにくくしています。
(写真もごみの裏にゴミグモがいます)

IMG_1470_convert_20170611182149.jpg

↑藤棚のフジ
実がよくついていました。
フジはマメ科の植物です。

IMG_1446_convert_20170611182640.jpg
 



先日「てがたん」に行ってきました。
「てがたん」は(我孫子鳥の博物館)の学芸員さんと、
市民のボランティアで運営する、
手賀沼の生き物や植物をみんなで観察する会です。
上のゴミグモはその時の写真です。


他にもアリグモやハシボソガラスの子育てなど
面白い場面を解説してもらいました。
ただ団体だったので、写真はほとんど撮れませんでした。


また市民団体や市の公共機関の主催する歴史系の講座や
星などの天文教室に顔を出して拝聴してます。
『江戸前の漁業と漁民』
『江戸時代の房総にみる炭生産と流通ー佐倉炭と久留里炭ー』
『大人の天文教室』
紹介する機会があれば、そういった方面もブログにしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しいなたけし

Author:しいなたけし
身近な地域の民俗や生物を
紹介していきます。

読書と園芸が趣味、
図書館で気になることを調べながら
関東平野をうろちょろしています。

FC2チャット

フリーエリア

【追記情報】5・11結縁寺の名前由来「谷津探検だー!」/5・11宝珠院について「手賀沼への道」【誤り】スズラン→ユリ科が正しい「身近な生物と草花」

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。