記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田線で佐倉城址公園へ(くらしの植物園と散策)


成田線は単線で本数が少なく、
生活利用者には不便な線です。
その歴史は、明治の鉄道開通ラッシュ時
成田山の参拝客を集める目的で開通しました。

少し話が脱線しますが、「初詣」は明治以降に
鉄道の集客戦略によって
生み出された文化だそうです。(↓書籍より)
またブラタモリでも成田山の放送がありました。

そんな成田線で、成田を経由して佐倉を目指します。


IMG_0609_convert_20170504164503.jpg

歴博の駐車場わきのオオデマリ、
いい時に来られました。

IMG_0662_convert_20170504171804.jpg

子規の句碑
「常盤木や冬されまさる城の跡」
子規は1894年、総武鉄道が東京の本所から佐倉まで
開通した折、この地を訪れたそうです。

IMG_0613_convert_20170504164935.jpg

姥が池
池の名前は面白いものが多いですね、
船橋の友人の所には「ゲーロ池」
(ゲーロはカエルの方言)
近所には「牛むぐりの池」

IMG_0620_convert_20170504155510.jpg

空堀
水の入っていない堀は空堀と呼ぶそうです。
(防御用です)

IMG_0642_convert_20170504155746.jpg

菖蒲
ここから、くらしの植物園の中です。
(くらしで使われる植物を集めた所です)
この日はちょうど端午節の前日でしたね。
・菖蒲湯・節句飾り

IMG_0644_convert_20170504170616.jpg

ユズリハ
(ショウガツノキとも)
・ショウガツ飾り
・樹皮や葉にアルカロイド十数種が含まれ、
民間療法で使われることも。

IMG_0652_convert_20170504170139.jpg

ワラビ
根茎はワラビ粉にしてワラビ餅を作ったり、
のりにして傘や提灯作りに使います。

IMG_0639_convert_20170505092018.jpg

ミツマタ
高級和紙の原料になります。

IMG_0641_convert_20170505092115.jpg

サカキ
神社に植えられたり、
緻密な材はくしや道具になります。

他にも多数のくらしの植物が植えられています、
以下印象に残ったもの

ナンテン
・果実や葉、根皮は薬用に
・難を転じる、のことばから縁起もの

コリヤナギ
・コウリやカゴを編むのに使われる

ハゼノキ
・12単の襲の色目、樹皮は染料
・根皮は止血薬
・実からは蝋を作り、和ろうそくに

IMG_0656_convert_20170504155928.jpg


富士見台からスカイツリー
(ここからまた城址公園です)
写真中央、鉄塔にまじって微かにスカイツリーが見えます。
また富士山も見えるそうですが、わかりませんでした。
もともとここに浅間神社があり、
そこから富士山が見えたということです(浅間神社の本社は富士山に)

IMG_0665_convert_20170504155956.jpg

一の門
人の歩いているあたりが門の跡、
そこから先が本丸跡地です。
名前は本丸からみて一つ目の門の意味。

IMG_0667_convert_20170504160025.jpg

銅櫓跡から本丸方向

IMG_0668_convert_20170504160047.jpg

まさに本丸跡から広場を眺める視点

IMG_0670_convert_20170504160108.jpg

普賢象ですか(メモし忘れました)
里桜でしょう

城跡は広場になっており、
老若男女の憩いの場です。
ピクニックからお花見、犬の散歩と
色んな人がGWを過ごしていました。

個人的には帰り際に見た
兵士のトイレ跡が印象に残ってます。

『鉄道が変えた社寺参詣』平山昇・交通新聞社新書



スポンサーサイト

コメント

城下町の佐倉

私の職場の先輩が佐倉出身で、佐倉から都心へ通勤していました。
佐倉は田舎町ではなくて、昔からの由緒ある歴史の町だと、いつも自慢しています。
お城跡の他に、資料館などの公共施設も関東有数だと豪語しています。

Re: 城下町の佐倉

> 私の職場の先輩が佐倉出身で、佐倉から都心へ通勤していました。
> 佐倉は田舎町ではなくて、昔からの由緒ある歴史の町だと、いつも自慢しています。
> お城跡の他に、資料館などの公共施設も関東有数だと豪語しています。

コメントありがとうございます、
先輩から話を聞かれていたのですね。
資料館などはまだ行ったことがなく、
足を運んでみたいです。
個人的には伊能忠敬に魅力を感じ、佐原の方に
憧れています。(先輩ごめんなさい)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しいなたけし

Author:しいなたけし
身近な地域の民俗や生物を
紹介していきます。

読書と園芸が趣味、
図書館で気になることを調べながら
関東平野をうろちょろしています。

FC2チャット

フリーエリア

【追記情報】5・11結縁寺の名前由来「谷津探検だー!」/5・11宝珠院について「手賀沼への道」【誤り】スズラン→ユリ科が正しい「身近な生物と草花」

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。