記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手賀沼への道

IMG_0711_convert_20170507101941.jpg

宝珠院の御神木

IMG_0710_convert_20170507101912.jpg

本堂

手賀沼へ向かう途中の里山にあります。
農家の脇道を入った、奥まった森の中なので
ちょっと秘密の場所を発見したような気分になります。

屋根は茅葺、観音堂は禅宗様(中国唐代の様式)
茅葺の重要文化財は市で現存唯一。

通りの向かいには泉倉寺があります。
泉倉寺で庭の手入れをしている方に聞いたところ、
泉倉寺は地域の方だけでなく、
東京など遠くからお参りに来る方もいるそうです。

宝珠院は訪れる方もいるようですが、
木が枯れていたり、掃除などの管理が
行き届かないところがあるようです。
そういった意味で結縁寺は
今でも管理されています。
周辺のコミュニティ、管理会、
市からの助成などが
地域の史跡には影響しているようですね。



IMG_0688_convert_20170507102122.jpg

里山を抜けると、手賀沼周辺は水田が広がっています。
う~ん、日常から脱出ぅ!(^^)!

IMG_0685_convert_20170507101232.jpg

ツグミかコチドリの仲間でしょうか。
黄色いアイリングは確認できず、
お腹は白いようです。


IMG_0689_convert_20170507101344.jpg

手賀沼はサイクリングロードが整備され、
ランナーや散歩などでもにぎわいます。


IMG_0731_convert_20170507174055.jpg

何の巣かわかりますか?

IMG_0699_convert_20170507101424.jpg

コブハクチョウ

IMG_0694_convert_20170507101707.jpg

周りのアシをあつめて巣を作っています

IMG_0735_convert_20170507174329.jpg

ではこちらの巣はどうでしょう

IMG_0734_convert_20170507174235.jpg

オオバンではないかと
確認中です

IMG_0704_convert_20170507101756.jpg


ツツジ咲くGWの一日でした
鳥の写真はわかりやすいのが取れたら
差し替えますね




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しいなたけし

Author:しいなたけし
身近な地域の民俗や生物を
紹介していきます。

読書と園芸が趣味、
図書館で気になることを調べながら
関東平野をうろちょろしています。

FC2チャット

フリーエリア

【追記情報】5・11結縁寺の名前由来「谷津探検だー!」/5・11宝珠院について「手賀沼への道」【誤り】スズラン→ユリ科が正しい「身近な生物と草花」

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。